横浜・保土ヶ谷エリアの永代供養墓はココ!

横浜で永代供養墓!インターネットを使った安全な探し方

    

インターネットを用いて永代供養を調べよう

 

近年、注目を集めている永代供養ですが、どこで永代供養をしてもらうかを決めるのは大変な作業です。

実際にすべての永代供養墓に行って下見をしたり、ご住職に会って話を聞いたり出来ればいいのですが、なかなかそんな時間は取れませんし手間もかかります。
そもそも、永代供養墓がどこにあるのかもわからない、という方も多いでしょう。
そんな方は、まずは自宅で簡単に情報を得られるインターネットを利用して探してみましょう。
インターネットを使った安全な探し方をご説明します。

 

 

まとめサイトで大まかな情報を得る

横浜だけでも、永代供養墓はたくさんあります。
永代供養が注目を集めている事もあって、その数は雨後の筍のごとく増え続けています。
それらを一つずつ探していたのでは、自宅のインターネットを使うとしても大変な作業になります。
そこで、まずはまとめサイトで大まかな情報を得ましょう。
まとめサイトの中にも、ただ寺院の名前を羅列しただけのものや情報が少ないもの、中には間違った情報が載っているものもあります。
宗派や金額、お骨を預かってもらえる期間、写真などの情報が載っている信頼出来るまとめサイトを探し、そこで自分の希望する条件に合った永代供養墓をピックアップしましょう。
公式サイトへのリンクが貼ってあるまとめサイトは特に便利です。

公式サイトで細かい情報を調べる

自分の希望する条件に合った永代供養墓を見つけたら、次に公式サイトで細かい情報を調べましょう。
まとめサイトは一度にたくさんの永代供養墓の情報を得ることが出来るので便利ですが、一つ一つの永代供養墓について載せられる情報はどうしても少なくなります。
その点、公式サイトならその永代供養墓の情報が細かく掲載されていますから、さらに細かい条件を詰めていく事が出来ます。
ここで、調べておきたい情報についてお話ししましょう。
まずは供養の方法です。
供養してくれる期間や年何回供養してもらえるのか、供養期間が過ぎた後の遺骨の取り扱いなどを調べておかないと、納得のいく供養をしてもらえなくなります。
永代供養墓の中には、夫婦や家族で入る事が出来るものもあります。
永代供養はしてもらいたいけれど、他の人と一緒のお墓に入りたくないという人や、夫婦でお墓に入りたいという人などは、その点についても調べておきましょう。
費用や料金の細かい点についても確認しておく必要があります。
管理費を別にずっと払い続けなくてはいけないところもあるのです。
金額に含まれるものと含まれないものを確認しておきましょう。まとめサイトではそこまで細かいところはなかなか載せられません。

残される人のために、お参りの方法も調べておきましょう。遺骨を前に拝むことが出来るのか、離れたところで拝むことになるのか等によって、残された人の気持ちが変わってきます。足が不自由な方がいる場合は、バリアフリーになっているかどうかも調べておきましょう。

その他にも、永代供養を申し込むために檀家にならなければいけないところもありますし、墓誌や副葬品の扱い方、戒名を付けてもらえるかどうかなど、調べておきたいことはたくさんあります。
公式サイトにはまとめサイトより細かい情報が載っているとはいえ、スペースの関係もありすべての情報が載せられるわけではありません。納得のいく永代供養をしてもらうために、分からない点や気になる点があれば問い合わせをしましょう。

永代供養墓を探す時、インターネットはとても有用な手段になります。ですが、正式に決定する前に出来れば一度は下見をしておき、そこの管理者の話を聞いてみる事で、永代供養墓選びはより安全になります。