横浜・保土ヶ谷エリアの永代供養墓はココ!

天台宗の永代供養墓がある本覺寺

横浜・保土ヶ谷エリアでオススメしたい永代供養墓の第4位は本覺寺。

本覺寺は天台宗のお寺で、横浜市の鶴見区に建立されており、一般的なお墓以外にも納骨堂があり、本覺寺の住職が永代にわたって、供養してくれる永代供養墓が存在します。

永代供養墓の近くには平和地蔵大菩薩(六地蔵)というお地蔵さんがあり、その近くに合祀してもらうことができるので、心安らかに眠ることができるでしょう。

最近の日本では少子化問題や核家族化が進み、お墓に入れない方や、家族に経済的負担を掛けたくない方も大勢いらっしゃると思います。

そのような方は生前にも相談が可能な本覺寺に相談してみてはいかがでしょうか?

宗派 天台宗
金額 50万~
お預かり期間 最長33回忌まで

境内の環境を整えている本覺寺


本覺寺の境内の周りは以前、老朽化が進んでいましたが、現在は境内の環境設備を新しく作り変えている最中。

横浜エリアだけでも永代供養に対応したお寺や霊園が多数ありますが、設備をキレイに整えているお寺の数は言いにくいことですが、とても少ないのです。

ですが、本覺寺は別。積極的に境内環境の整備を行っているので、今後景観もさらにキレイになっていくと思いますし、また積極的に地域行事も行っているので、地域に愛されているお寺と言えるでしょう。

永代供養をしてもらえるなら、本覺寺のようなお寺がいいですね。

山の中のお寺なので少し歩く必要あり


地域に愛されていて、手厚い供養を受けられる本覺寺ですが、立地条件は横浜の他の霊園やお寺と比較すると少し険しい道になっています。

本覺寺に向かうには車が一番便利ですが、仮に公共交通機関を利用する場合、近場のバス停から5分少々ですが坂道を登る必要があります。

年配の方は少し歩くのが大変だと思いますので、車で向かわない場合はタクシーに乗った方が懸命でしょう。

アクセス


天台宗 本覺寺

住所:神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-6-32
最寄り駅:鶴見/綱島/新横浜



公共機関を利用するのであれば、京浜東北線鶴見駅、東急東横線綱島駅、横浜線新横浜駅より出ているバスにて獅子ヶ谷で下車すれば本覺寺まで行きやすいです!